手塚里美が白髪を隠さない自然なグレーヘアーに変身!

スポンサーリンク

女優の手塚理美さんが、なんとグレーヘアーにしていました。しかもベリーショートのボーイッシュなスタイル!手塚里美さんは現在59歳ですが、昔のイメージからすると驚きの変貌ぶりです。年齢とともに白髪はどうしても隠し切れないですが、まさか手塚理美さんがグレーヘアーにしたとは驚きです。白髪を染めて誤魔化していくのではなくナチュラル派へのスタイルにした手塚さんは、白髪染めをすることに疑問を感じ、56歳の時に、自分の本来の姿になろうと思っていたそうです。

手塚理美が白髪になり始めたのはいつから?

手塚理美さんがグレーヘアーに変身していました。しかもボーイッシュなベリーショート!昔の手塚さんの髪型はストレートのワンレンがトレードマークでしたが、思い切ったこの変身ぶりには、流石としか言いようがありません。

手塚理美さんが白髪が目立ち始めたのは40歳くらいの頃から。髪に優しい漢方の白髪染めを月に2回ほどサロンに通っていたそうですがそれも段々と疑問を感じるようになったそうです。

手塚さんが56歳の頃、グレーヘアーの特集をやっていたのを見て、皆さんが自然な姿で歳を重ねている姿を見て素敵だなと感じたそうです。若く見られたいか、素敵に見たれたいか、手塚さんは後者だったそうです。

とても勇気のある決断ですよね。やはり女性でしたら少しでも若く見られたいですし、まして、女優さんですから今までのイメージがあります。手塚理美さんと言ったら、若い頃は黒髪のロングのワンレングス。

いい女の象徴のような髪型でしたよね。そのイメージからのグレーヘアーのベリーショートへの変身は、衝撃的なイメチェンですよね。ここまでショートにしたのは芸能界に入って初めてだったそうです。

グレーヘアーにしたのはいつから?

手塚理美さんは56歳の時、これから3年かけてグレーヘアーにしていくと決めたようです。現在59歳ですからこれが完成形なのでしょうか?最初の頃は、黒と白が混じり自分の思うようなグレーヘアーにならなかったようです。

しかし、手塚さんは、グレーヘアーにこだわるのではなく、色んな髪の色にも挑戦したいと言っています。金髪や紫色になる可能性もあるのでしょうか?

現在58歳の松田聖子は白髪はどうしてる?

手塚理美さんは1961年生まれ、松田聖子さんは1962年生まれ。ほぼ同い年のお二人ですが、松田聖子さんは、現在のヘア―スタイルは、黒髪のロングヘアーになっています。

昔の聖子ちゃんカットから、大人の女性の黒髪ロングにしてからこのヘア―スタイルずっと定着していますよね。現在58歳の松田聖子さんは、髪へのメンテナンスにも相当なお手入れをしていることが想像できます。

いくらアイドルの松田聖子さんだって、白髪は生えてくるし、毛量だって減ったり、髪質だって衰えてくるんです。しかし、ロングヘアーの黒髪をあれだけ綺麗に維持しているということは、サプリを飲んだり、何か特別なことをしているんではないかと気にりますよね。ビジュアルへの管理が徹底していますよね。

グレーヘアーの手塚理美さん、黒髪ロングの松田聖子さん、どちらも年齢を重ねても、素敵な女性です。自分を誤魔化さず、ありのままの姿で、白髪を隠さないスタイルを選んだ手塚さん。年齢を重ねてもあれだけの美貌を保っている松田聖子さん。

自分だったら、どうでしょうか?グレーヘアーにする勇気があるでしょうか?いっそ、金髪にしてしまえば白髪も誤魔化せますね(笑)

女優からバラエティ?

手塚理美さんは、2016年に吉本興業に移籍していました。なぜ女優が吉本興業?手塚さんは女優という枠から自分を変えてみたいという思いで、吉本興業に移籍したようです。

グレーヘアーにして、何か吹っ切れた部分があったのでしょうか?今までの自分の女優としてのイメージのままでいなくてもいいんだという現れなのかもしれないですね。

そういう意味では、自分を誤魔化さず、今までのイメージにも捕らわれない生き方は、肩に力が入らず、手塚さん自身が楽なのかもしれませんね。

大河ドラマ・青天を衝けに出演中

手塚理美さんは現在大河ドラマ・青天を衝け、主人公渋沢栄一の祖母役(尾高やへ)とし出演しています。
残念ながら、大河ドラマで、かつらを被っているので、手塚さんのグレーヘアーは見れませんが、年齢を重ねたからこその、役どころも今回注目したいですね。