裾野市トヨタ自動車東日本の東富士工場の閉鎖後の従業員はどうなる?

エンタメ
スポンサーリンク

裾野市にあるトヨタ自動車東日本の東富士工場(旧関東自動車工業)が、2020年12月で閉鎖する事となった。働いていた従業員はどんな想いだったのだろうか。約1100人の従業員のその後の就職先がどうなるのかがとても疑問になる。従業員は、退職、転勤の選択肢しかなかったようだ。跡地にはトヨタが自動運転やAIの実証実験を行う「ウーブンシティ」が来年2月に着工する予定とのこと。近未来への都市化が進む裏では、54年という歴史ある工場閉鎖に伴う従業員の働き口を保証してはくれない事実が悲しすぎる。

閉鎖後の従業員はどうなる?

裾野市にあるトヨタ自動車東日本の東富士工場が、2020年12月で閉鎖に伴い、今まで働いていた従業員は

従業員約1100人のうち約400人が退職したことを明らかにした。閉鎖に合わせて転職したことなどが理由。約200人は東北に既に異動し、約500人が東富士に残っているという。

                                                            引用 毎日新聞

私の知り合いでトヨタ自動車東日本の東富士工場で働いていた従業員は、定年したと言っていた。定年と聞いて早くないかと疑問に思った。まだ定年する年齢には早すぎるような気がした。もしかしたら、閉鎖に伴い早期退職という形を取ったのかもしれない。いや、取らざるを得なかったのかもしれない。

働いていた人は、どうしたの?と聞くと、「福島にある工場に行くか、退職しかない」と選択肢がなかったようだ。今度新しくできるモデル都市で働けるんじゃないかと聞いたら、「子会社は関係ない」と所詮、下請けはそんなもんだよ。と返事が返ってきた。

福島の工場へ転勤する人は、もう帰って来れないんじゃないかとも言っていた。そこを辞めても、受け皿がこっちにないので、そこに留まるしかないと言う。

今まで、働いていた従業員は今回の工場閉鎖により、苦難の選択を迫られ、転職か、退職、福島への転勤この選択肢しかなかったようだ。

出世するにはTOEIC?

裾野市のトヨタ自動車東日本の東富士工場に勤める従業員は、TOEICの試験を毎年受けさせられてたと言う。その成績が良い人は、出世が速いと言っていた。知人からこの話を聞いた時は、工場勤務でも、英語の勉強をしなければならないの?無知な私は疑問に感じた。英語のできる人材は、出世の道が開けていたようだ。

世界のトヨタ、TOEICの成績が良い従業員は、海外事業部への移動ができたようだ。今回の工場閉鎖で、東富士に残った従業員は、TOEICの成績にも多少関係があったのだろうか?

裾野市トヨタ自動車東日本株式会社 東富士工場の跡地

トヨタ自動車東日本株式会社 東富士工場の解体工事がスタートした。その跡地に出来るのが
Woven City(ウーブンシティ)

おわりに

裾野市にあるトヨタ自動車東日本の東富士工場(旧関東自動車工業)2020年12月で閉鎖することなった。今まで働いていた従業員達は、退職や、福島への転勤、転職と苦渋の決断を迫られた背景が伺える。

AIを駆使した電気自動車などの実験的なモデル都市という、全くの新しい事業への展開。工場跡地には、Woven City(ウーブンシティ)というモデル都市を計画している。