青天を衝け・玉木宏の囚人役がセクシーでかっこよすぎた!1話ネタバレ

青天を衝け
スポンサーリンク

青天を衝け第1話で、玉木宏が囚人役で登場した。囚人でもかっこよすぎでヤバかった!籠の中に入ってたのは玉木宏だったんですね。よーく見てたけど誰だかわかりませんでしたが、後半で、あの籠のを中に入ってたのは玉木宏だってわかりました。何故か、川の中に突如登場し、尾高千代(子役は岩崎愛子)の落とした「くし」を拾っていた。囚人臭が漂っていましたよね。SNSでも玉木宏さんの囚人役について話題になっています。玉木宏さんの青天を衝けの役どころなど見ていきたいと思います。

玉木宏の囚人役がセクシーでかっこよすぎだ!

第1話では、玉木宏さんは囚人役として登場しました。顔も泥で汚れ、髪もボサボサ、洋服もボロボロ、囚人臭が漂ってたんですが、なぜかオーラのある囚人だったんですよね。引っ立てられ役でも何故かセクシーだった玉木さん。

なんとなく、悪い男に魅力を感じる女性の気持ちがよく分かります(笑)、こんな囚人だったら、逃亡してきても、囲ってあげたくなっちゃう?なんか色気があるんですよね。玉木さんって何歳?って思って調べたら
1980年生まれで、今年41歳なんですね。渋すぎだわ!

玉木宏さんの嫁と言えば、木南晴夏さんですが、私はこの女優さんと結婚したことは意外でした。玉木さんてもっとモデルのような美女が好みなのかと思ったら、全然違うタイプの女性と結婚したので、凄く意外!って思ったのと同時に好感が持てました。

だってこんな男前の男だったら、大体が、元モデルとか、大物女優と・・ってのがパターンじゃないですか?木南晴夏さんも綺麗な女優さんなのですが、そんな派手な女優さんではないですよね。だから、へぇ~こういう女性がタイプなんだ~と思いましたね。だから好感度◎なんです~。

でも家に、いつも玉木宏がいるってどうなんですかね?気抜けなさそうだわ~。家庭ではどんな生活を送っているのか謎ですよね。2020年8月4日、第一子が誕生していましたね。お家ではパパさんしてるんでしょうね。

青天を衝け・玉木宏の役どころは?

玉木宏さんの役どころは、砲術家の「高島秋帆」役を演じます。第一話では囚人役で、ズタボロの姿で登場しました。囚人として牢屋に入れられてしまうが、やがてペリー来航により、疑いが腫れるようです。

1話で尾高千代の「くし」を拾ってあげるシーンがあり、千代が「あの人はいい人」と言っていましたが、やっぱり疑いが晴れ、いい人だったんですね。

牢屋の中では、オランダ語のモノローグも、彼の声の魅力を引き出していますね。玉木宏がもつオーラと色気、囚人でもどこか品があるんです。玉木宏さんだからこその演技だと思います。

おわりに

第一話では、ズタボロの囚人役でありながらも、どこか色気と品がある囚人役で登場した玉木宏さんでした。
「このままではこの国は終わる、誰かが守らなくてはな、この国は」と高島秋帆が言ったこの言葉が、渋沢栄一の人生を大きく変えるきっかけとなったかもしれません。
「俺が守ってやんべ!この国を!」栄一はこの時から悟っていたのかもしれません。