青天を衝け・栄一と千代が結婚した歳は何歳?吉沢亮と橋本愛のラブシーンにドキドキ!

飲食業
スポンサーリンク

青天を衝け8話では、栄一と千代と千代がめでたく結婚することになりました。栄一と千代の結婚した年齢は、栄一が18歳、千代が17歳の年齢になります。千代は栄一従妹にあたり年齢は栄一より1歳年下になります。栄一と千代の結婚生活は、1858年 -から1882年までの24年間です。男性が18歳、女性が17歳の年齢ですから、昔は結婚が早かったですよね。夫婦になった栄一と千代ですが、吉沢亮さんと橋本愛さんのラブシーンも気になりますね。

栄一と千代が結婚した年齢は?

栄一と千代はめでたく結婚することになりました。栄一と千代が結婚した年齢は、栄一が18歳、千代が17歳で結婚しました。千代は尾高惇忠の妹で、栄一よ1歳年下で、栄一と千代は、いとこの関係になりますが、現在では、いとこ同士の結婚はあまりありませんが、昔はいとこ同士の結婚も珍しくはなかったようです。

栄一と千代の結婚生活は、1858年~1882年の24年間でした。千代は41歳でコレラにより死亡してしまいます。

吉沢亮と橋本愛のラブシーン

栄一と千代は、めでたく夫婦になりましたが、気になるのはドキドキの新婚初夜。千代は口数少ない芯のしっかりした女性。もちろん栄一の事は好きですが、自分からグイグイ行くタイプではありませんよね。

新婚初夜は、栄一のリードにまかせて・・・。栄一はどんな風に千代をリードしていくのか気になりますよね。栄一は、千代に「抱いていいか?」えぇ?!聞くの?

いいに決まってるじゃん!と千代は言えるわけでもなく、「はい」と恥ずかしそうに答えるのでしょうか。
栄一は千代を後ろから抱きしめるようです。いわゆるバックハグ?

さすがにこのシーンは忠実ではないと思いますが、吉沢亮さんと橋本愛さんの、この胸キュンシーンでも視聴者はドキドキしてしまうのではないでしょか。なんてたって美男美女のお二人の新婚初夜のシーンですから、渋沢栄一の新婚初夜には興味なくても、吉沢亮さんと橋本愛さんのラブシーンには興味深々です。

果たしてキスシーンはあるのでしょうか?!