青天を衝け第一話の追鳥狩のシーンのロケ地は茨木県那須塩原市

青天を衝け
スポンサーリンク

青天を衝けの第一話・水戸藩主、徳川斉昭(とくがわなりあき)が、追鳥狩と呼ばれる狩猟形式の軍事訓練を行うシーンが撮影されました。そのロケ地は茨木県那須塩原市の牧場でした。斉昭の子(七郎麻呂)に追鳥狩で、キジを捕まえて、斉昭に褒められるシーンです。このロケでは地元の方々もエキストラで参加したようです。

青天を衝けロケ地・茨木県那須塩原市

第一話の追鳥狩のシーンのロケ地は、茨木県那須塩原市の牧場で行われました。江戸時代、水戸藩主、徳川斉昭(とくがわなりあき)が、追鳥狩と呼ばれる狩猟形式の軍事訓練として追鳥狩を行っていたようです。

七郎麻呂が追鳥狩でキジを見事に矢で捉え、父に褒められるシーンです。斉昭は七郎麻呂を誇らしげに見ていました。斉昭は七郎麻呂の才能を見据え、教育にはとても熱心だったようです。君主になる為の教えを我が子に諭しています。

エキストラの募集もしていました。ロケ地は、千本松牧場(栃木県那須塩原市)栃木県那須塩原市千本松で行われたようです。徳川斉昭主宰の追鳥狩に参加している兵隊および見物人の募集でした。

子役の笠松基生がイケメンすぎた!

徳川斉昭の子(七郎麻呂)演じているのは子役の笠松基生(さかまつ もとい)くんです。ネット上でも、凛々しい顔!イケメン!男前!と話題になっています。弓を放つシーンも目が鋭く勇ましい姿でしたよね。
かなりのイケメン君です。

青天を衝け・その他のロケ地・撮影場所

青天を衝けでのロケ地や撮影場所は、スタジオの他、渋沢栄一の生地や、関わりのある場所で撮影が行われています。

埼玉県 深谷市
埼玉県深谷市 嵐山町 血洗島獅子舞保存会
群馬県安中市 みなかみ町
茨城県水戸市 弘道館、いばらきフィルムコミッション
茨城県つくばみらい市
茨木県那須塩原市
神奈川県相模原市 横浜市
福島県南会津町 奥会津博物館
南房総ロケーションサービス