青天を衝け6話・義公とは?読み方は?徳川 光圀(とくがわみつくに)とは?

青天を衝け
スポンサーリンク

義公とは主に帝王などの貴人の死後に奉る、生前の事績への評価に基づく名のこと。贈り名を意味する。義公の読み方は「ぎこう」。徳川 光圀(とくがわみつくに)に付けられた諡(おくりな)徳川 光圀とは水戸黄門に当たる人物です。

義公の意味や読み方は?

義公の読み方:ギコウ
義公の意味 :徳川 光圀の没後に付けられた諡(贈り名)
主に帝王などの貴人の死後に奉る、生前の事績への評価に基づく名のこと

徳川光圀(とくがわみつくに)とは

水戸黄門のモデルとなった人物。水戸藩第2代藩主、家康の孫。光圀の官職は中納言であり、中納言は中国では黄門侍郎という官職にあたることから、黄門とも呼ばれました。水戸学の基礎を作った人物。

「義公祠堂(水戸黄門神社)」に関する Google でのクチコミ(投稿者: Y O-sam)
★★★☆☆ "黄門様が誕生された場所に建てられた神社。"

義公、こと徳川光圀公(水戸黄門)は寛永5年(1628年)に家臣三木仁兵衛之次の屋敷で生まれ、4歳まで三木家の子としてここで養育されました。現在この地に水戸黄門神社(義公祠堂)が建てられています。