青天を衝け・モーリーがペリーそっくり?高学歴は本当?嫁は?

青天を衝け
スポンサーリンク

大河ドラマ・青天を衝け第2話に登場してきた外人は、米海軍軍人・マシュー・ペリー役のモーリー・ロバートソンというアメリカ人です。そのモーリーさんがペリーとそっくりと話題になっています。モーリーさんは、日本を拠点に活動している外国籍のタレントさんです。職業は役者、DJ、ミュージシャンと幅広いジャンルで活躍しており、また学歴にもビックリ!東京大学(中退)ハーバード大学を出ており、周りからは「天才」と持てはやされていたようです。そんなロバートソンについて学歴や、気になる嫁や馴れ初めついても探っていきたいと思います。

モーリーがペリーそっくり?

大河ドラマ・青天を衝け第2話に登場してきた米海軍軍人・マシュー・ペリー役の外人さんは、
モーリー・ロバートソンというアメリカ人の方ですが、マシュー・ペリーと実物とそっくりと話題になっています。確かに、よく似てますよね。かつらで化けた!という感じです。素晴らしい「かつら効果」です。

モーリー・ロバートソン高学歴は本当?

生年月日:1963年(58歳)
学歴  :東京大学(中退):ハーバード大学卒業
職業  :DJ、ミュージシャン(パンク・ロック)、作家、ジャーナリスト、俳優

東京大学を中退した理由については、

「今からまた勉強して人生を学ぼう」という雰囲気がキャンパスに無く、失望し心機一転ハーバード大学で学ぶことを決意」
                                                  引用 ウキペディア

ハーバード大学だけでなく

ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、イェール大学、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン大学の各大学にも合格

                                                  引用 ウキペディア

と、人並外れた学歴をもちメディアからも、「天才」と持てはやされていたそうですが、当時バンドを組んでいたメンバーから「お前の脇役になる」と除名されてしまったようです。

モーリーさんは、矢沢栄吉の大ファンだそうです。日本で長く育ったからでしょうか、日本のロックミュージシャンのファンというのが、嬉しいですよね。生まれはニューヨーク1968年に広島県に移住しています。

モーリー・ロバートソンの嫁と馴れ初めは?

現在は事実婚という形で、女優の池田有希子さん(1970年生まれ)がパートナーです。結婚をしないで、事実婚というスタイルも、形式にとらわれないモーリーさん独自の考えを持つ自由人なのかもしれませんね。

モーリーさんと池田由希子さんの馴れ初めは、池田さんが舞台をしていた時にその取材をしたのがモーリーさんでした。舞台の上では池田由希子さんが「私、おしっこがしたい!」と放尿シーンの芝居をしていたようです。放尿の芝居にインパクトを受けたのかはわかりませんが、その取材がきっかけとなり、交際を深めていったようです。

また、池田さんはアメリカ留学の経験が長く特技は英語や、英語手話もできるようです。モーリーさんと急接近したのも英語が話せ、アメリカの自由な感覚のスタイルが合い、意気投合したのかもしれないですね。

おわりに

青天を衝けで第二話に登場するモーリー・ロバートソンさんは、役者だけでなく、ミュージシャン、DJ、ジャーナリストなど幅広いジャンルで活躍しています。そしてハーバード大学卒業という学歴をもつ天才と言われた人物です。現在の事実婚という形で、池田由希子さんというパートナーがいらっしゃいます。

大河ドラマでの役どころは、米海軍軍人・マシュー・ペリー役で出演します。天才的な自由人のモーリーさんの演技にも注目したいと思います。