青天を衝け6話・慶喜の兄は誰?徳川慶篤役は?国木田 彩良と親戚

青天を衝け
スポンサーリンク

青天を衝け6話から登場した、慶喜の兄は、徳川慶篤(とくがわよしあつ)です。演じるのは、中島歩さんです。慶篤は、第9代水戸藩主・徳川斉昭(なりあき)の長男。慶喜は斉昭の七男。中島歩さんは2014年上半期に放送された連続テレビ小説、花子とアンで、宮本龍一役でTVドラマ初レギュラーとなる。モデルの国木田 彩良(くにきだ さいら)さんとは親戚にあたります。

慶喜の兄は誰?

青天を衝け6話から、いきなり登場した慶喜の兄、徳川慶篤(とくがわ よしあつ)慶篤は第9代水戸藩主・徳川斉昭の長男です。慶喜は斉昭の七男。斉昭のには子供が37人いたと言われています。男子22人、女子15人合わせて37人。長男と一番下の子供はいくつ歳が離れていたのかも気になるところですね。演じるのは。中島歩さんです。

中村歩プロヒール

生年月日:1988年(2121年現在32歳)
身長  :183cm
出身地 :宮崎県

・連続テレビ小説、花子とアンで、宮本龍一役でTVドラマ初レギュラーとなる。
・明治時代の小説家・国木田独歩の玄孫にあたり、「歩」は独歩に由来するして名付けられたようです。
・モデルの国木田 彩良(くにきだ さいら)さんとは親戚にあたります。

国木田 彩良

生年月日:1994年
出身地 :イギリス、ロンドン
職業:モデル
身長:165cm

・父親がイタリア人、母親が日本人のハーフ、母親は国木田吾子さん。左下の写真がお母様です。
・明治時代の小説家・国木田独歩の玄孫にあたる。

絶世の美女という感じですね。クールな黒髪が知的で、モデルさんにしては身長は165センチと大きな方ではありませんが、スタイルは抜群です。

玄孫とは

子、孫、ひ孫、玄孫(げんそん、やしゃご)
ひ孫の子供を玄孫という。

国木田独歩

・国木田独歩(くにきどっぽ)は、明治時代の小説家
・主な作品:武蔵野
・雑誌 婦人画報の創刊者

おわりに

青天を衝け6話から登場した、慶喜の兄は徳川徳川慶篤。演じるのは中島歩さん。中島歩さんは、モデルの
国木田 彩良(くにきださいら)さんとさんとは親戚です。お二人は、明治時代の小説家、国木田独歩(くにきどっぽ)の玄孫にあたります。