上白石萌音は篤君役・NHKから引っ張りだこ?なぜ人気?

青天を衝け
スポンサーリンク

青天を衝けで徳川家の江戸幕府第13代将軍は徳川家定(演じるのは渡辺大地)その妻、篤君役が上白石萌音さんです。最近とても人気のある女優さんですよね。ネットでも可愛い可愛いと評判です。しかしその一方で批判の声や、可愛くないという声もあります。ドラマ・「恋は続くよどこまでも」では佐藤健さんとリアルで結婚するんじゃないかという噂まで持ち上がっているようです。そんな上白石萌音さんに人気の訳や、青天を衝けでの役どころなどについて探っていきたいと思います。また、NHKの朝ドラカムカムエブリバディの主演にも決まっています。HNKから引っ張りだこの女優さんです。

上白石萌音はなぜ人気?

上白石萌音さんは、今とても人気の女優さんです。ネットでも可愛いと可愛いと評判ですよね。ドラマ「恋は続くよどこまでも」では佐藤健さんとのラブラブシーンも話題になり、リアルでも結婚するんではないかという噂まで持ち上がっているようです。ないと思いますが・・・。

何故、上白石萌音さんは人気なのでしょうか?私達の身近にもいそうな親近感のある女優さんですよね。普通に可愛いと思いますが、イモくさい!田舎っぽい!苦手!なんていう声もあるようです。モデルのような、特別なビジュアルや、華やかさがあるかと言えば、ないですよね。


身長も、152センチと小柄ですし、現在ドラマで共演している、菜々緒さんのような美貌もスタイルもしていません。比べてしまうと、どうしても引き立て役にしか見えないと言えばそうかもしれません。

でもそこが魅力なんですよね。男性の好みも十人十色。菜々緒のような美人でスタイルがいい女性が好きな人もいれば、萌音ちゃんのような小柄で可愛い女性が好きな人もいるんです。

上白石萌音ちゃんって、宮崎美子の若い頃にそっくりですよね?宮崎美子といったら、木の下で洋服を脱ぎ水着になるCMで人気となりました。めちゃ似てますね。という事は、将来の白石萌音も想像できるも?!

上白石萌音さんは、身近で、親近感のある女優さんなのです。それが人気の訳なのではないでしょうか。

青天を衝け・上白石萌音の役どころは?

大河ドラマ、青天を衝けで徳川家の江戸幕府第13代将軍は徳川家定(演じるのは渡辺大地)その妻、篤君役を演じます。正室になったが、家定が早くに亡くなってしまい、天璋院と名乗り、徳川の女性として生きる決心をします。かつらも衣装もとても似合っていますよね。家定の可愛い妻といった印象です。

過去の大河ドラマの出演は

江〜姫たちの戦国〜:徳川和子役
西郷どん     :西郷清 役
で出演していました。今回大河ドラマは青天を衝けで3度目となります。

朝ドラ・カムカムエブリバディの主演に決定

上白石萌音さんは、朝ドラ・2021年度後期 連続テレビ小説の主演にも決定しています。ヒロインは女性3人「橘 安子役」を演じます。

また、HNK「みんなのうた」放送開始60年記念のスペシャル特番にも、出演するなど、HNKから引っ張りだこなのです。上白石さんは、歌も上手いと評判です。

おわりに

現在とても人気のある、上白石萌音さんは、徳川家定(演じるのは渡辺大地)その妻、篤君役を演じます。
現在ドラマや、NHKの朝ドラ、大河ドラマ、みんなのうたから引っ張りだこです。特別な華やかさはないけれど、私達の身近にいそうな親近感が魅力と、歌が上手いのも人気の理由なのではないでしょうか。