劇団EXILE町田圭太の役どころは?大河ドラマは何度目?

青天を衝け
スポンサーリンク

青天を衝けで新たなメンバーが番組スタート直前になって追加されましたね。町田圭太さんが土方歳三(ひじかたとしぞう)役で新たなメンバーとして加わる事になりました。同時に、五代友厚役にディーンフジオカさんの出演も決定しました。町田圭太さんは劇団EXILEのメンバーとして数々のドラマや映画に出演していますが、大河ドラマの出演は今回で2度目となります。町田圭太さんの役どころや、プロヒールをご紹介していきます。

青天を衝け・町田圭太の役どころは?

町田圭太さんの役どころは、新選組副長の土方歳三の役です。渋沢栄一とは同じ農家出身とあって意気投合します。新政府軍との壮絶な闘いの中で戦死してしまいます。

渋沢栄一と土方歳三の関係はあまり知らされていないようですが、直前になって土方歳三を登場人物に新たに加えたという事は脚本家の大森美香さんは何か描きたい意図があったのでしょうか?

栄一に影響を与えた人物として土方歳三の登場がどんな展開になっていくのかも鍵になるのかもしれませんね。土方歳三と栄一がどんな関わりをもっていたのかも興味深いです。

町田圭太は大河ドラマは何度目?

町田圭太さんは大河ドラマは今回で2度目となります。2018年からスタートした57作目の大河ドラマ「西郷どん」で「小松帯刀」役として出演しました。

町田さんは劇団EXILEメンバーで、テレビドラマ、映画、舞台、CMなど多くの出演作品があります。

東京海上のCMでダンスをする町田圭太さん

2014年から放送された連続テレビ小説「花子とアン」では「松岡郁弥」役で出演しました。

おわりに

青天を衝けで2度目大河ドラマ2度目の出演となる町田圭太さんは土方歳三役で出演が決定しました。渋沢栄一に影響を与えた人物として、土方歳三が登場する事になりましたが、町田圭太さんだどう演じてくれるか楽しみですね。