青天を衝け8話・違勅とは?読み方や意味は?

青天を衝け
スポンサーリンク

青天を衝け8話・違勅の読み方は「イチョク」意味は、天皇の命令にそむくこと。大老になった井伊直弼(演じるのは岸谷五朗)が朝廷の許しを得ず「日米修好通商条約」を結ぶ。その調印が違勅だと大問題に発展してしまった。井伊直弼に意見した慶喜(草彅 剛)や斉昭(竹中直人)には蟄居を命じられる。蟄居の読み方はチッキョ。意味は武士に科せられた刑罰の一つで閉門させられ謹慎(きんしん)させられること。

違勅とは?意味や読み方は?

違勅の読み方:イチョク
違勅の意味 :天皇の命令にそむくこと

調印とは?読み方は?

調印の読み方:チョウイン
調印の意味 :協定などの内容が確定したとき、それに関係する当事国の代表者がその公文書に署名すること。

勅許とは?読み方は?

勅許の読み方:チョッキョ
勅許の意味 :天皇の許可

勅許なしで日米修好通商条約を結んだ 井伊直弼を慶喜は問い詰めた。これにより、慶喜(演じるのは草彅 剛)や斉昭(演じるのは竹中直人)には謹慎処分が下され、安政の大獄と呼ばれる苛烈な弾圧が始まる。

蟄居の読み方や意味は?

蟄居の読み方:チッキョ
蟄居の意味 :江戸時代に武士または公家に対して科せられた刑罰のひとつ。閉門の上、自宅の一室に謹慎させるもの。