ドラマ俺の家の話1話感想!長瀬智也の13キロ増やした肉体ハンパなかったけど

俺の家の話
スポンサーリンク

ドラマ俺の家の話1話見ました。放送前から、長瀬智也の肉体が本物のプロレスラーのように鍛えられてると話題になってましたね。なんでも13キロ近く体重を増やしたそうです。その肉体美を見たいが為に一話目も注目していました(笑)実際1話を見た感想は、ハンパなかったです(笑)いや~、さすがに身体は別人かと思いました。プロ根性でプロレスラー役の身体をよくもあそこまで鍛えあげたなと思いましたが・・・。

感想・長瀬智也の肉体がハンパなかった

長瀬智也さんは、予告のポスターでもはっきりわかる程、以前の長瀬智也さんの身体とは、まったく違いました。1話目で登場した長瀬智也さんは、マジ、ハンパなかったです。本物のプロレスラーに負けないくらいの鍛えられた身体を造りあげていました。

プロ根性凄いわ~。スタッフの間でも、長瀬さん身体については「完璧!」「本物!」と言われてたくらいですから、相当肉体改造にはトレーニングを積んだそうですよ。とにかく食べて、ジムでの身体造りに励んだようです。

腕なんかモリモリで、どんだけダンベルで鍛えたんだよ!と思わせるような筋肉がしっかりとついていました。全体的にもかなり増量したのではないでしょうか。かなりマッチョで、胸板も厚く、体重も10キロくらい増やしたのではないかと思うような身体でした。

インタビュー記事によると、長瀬さんはヘビメタを聞きながら体重を、12キロ~13キロ増やしたそうです。長瀬さんは、これが最後のドラマになると噂されていますが、その意気込みのすべてが役作りに徹していたのではないでしょうか。

肌の色も黒光りしているような、脂ギッシュで、髪もロン毛にウェーブかかって、ちょっと暑苦しい印象(笑)まーこれも皆役作りなんでしょうね。長瀬さんは身長も180センチ以上ありますから、もうプロレスラー役が見事に完成されていました。

長瀬智也の肉体ハンパなかったけど・・・

肉体はハンパなかったけど・・・。
個人的にはマッチョはあまり好みではないので、前の普通体型の長瀬さんの方が好みです。髪はロン毛でもかまわないんですが、体型がマッチョすぎて・・ちょっと暑苦しいかも(笑)

今回、宮藤官九郎さんの脚本ですが、池袋ウエストゲートパークの放送から約20年ぶりに再びタックを組みましたが、その時の長瀬智也さんの体型と比べると全く違いますよね。

私はその頃の体型の方が好きなんだなー。見た目がさわやかだし、暑苦しくない。特に長瀬さんて濃い系の顔じゃないですか?だからマッチョになると余計に暑苦しく見えちゃうんですよね。

爽やか系の長瀬さんがやっぱいいかもー。でもワイルド系は嫌いじゃないんですけどね。爽やか系+ワイルド系くらいがちょうどいいかな。

短髪の時の顔が西城秀樹に似てると思ったのは私だけかしら?

まとめ

ドラマ・俺の家の話の1話を観ての私の感想をお伝えしました。
今後は、ヘルパー役の戸田恵梨香さんの役どころもネックとなりそうですよね。実際は財産目当てで結婚をしようとしているのかも気になります。