おかえりモネのロケ地はどこ?気仙沼市・登米市森林組合

おかえりモネ
スポンサーリンク

おかえりモネの舞台は、宮崎県気仙沼市や登米市。ヒロイン・モネは、海の町、気仙沼で育ち、森の町、登米市で青春を送る物語。ロケ地は、気仙沼市、登米市で行われた。登米市の森林組合で勤めるシーンもあるそうです。

おかえりモネ・ロケ地登米市

おかえりモネのロケ地は、宮崎県の登米市で撮影が開始されました。
登米市の地元の方もエキストラとして協力してくださったようです。

地元でも盛り上がっているようですね。

おかえりモネ・ロケ地・登米市森林組合

ヒロイン、モネが、登米市の森林組合で勤めるシーンもあるそうです。

おかえりモネ・ロケ地気仙沼市

百音がお盆休みに気仙沼湾沖へ帰るため、定期船乗り場をお土産をたくさん抱えた百音が歩くシーンや、百音と家族が久しぶりに再会するシーン、百音と同級生たちが地元のお祭りで吹奏楽部の演奏を披露するシーンなどを撮影されたようです。

またこちらの気仙沼市でも、定期船の乗客や、演奏会の観客役として地元のエキストラとしてご協力頂いたようです。