朝ドラ・カムカムエヴリバディ出演者・ロケ地やあらすじについて

カムカムエブリバディ
スポンサーリンク

2021年後期の朝の連続ドラマ「カムカムエヴリバディ」にのヒロインが、上白石萌音、深津絵里、栄李奈の女性3人に決定したようです。ロケ地は京都、岡山、大阪などで行われるようです。やあらすじについても解説していきます。新たに12人の出演者も決定しました。

カムカムエヴリバディのロケ地

京都、岡山、大阪

オーデションによりヒロインが決定

上白石萌音と川栄李奈は全3061人の応募者の中からオーディションで決定しました。

カムカムエヴリバディ・キャスト

安子・るい・ひなたとして、母から娘へとバトンをつなぐ、戦前から戦後、そして令和まで物語を紡いでいく女性3人によるヒロインをご紹介します。

上白石萌音 かみしらいしもね(安子役)

 

誕生日 1998年 1月 27日
出身  鹿児島市
血液型 AB型

川栄李奈 かわえいりな(ひなた役)

誕生日 1995年2月12日
出身地  神奈川県
血液型  O型
AKB元メンバー
夫は廣瀬智紀(ひろせ ともき)EBiDAN 元メンバー(恵比寿学園男子部=略して、えびだん)
2019年第一子を出産

深津絵里 ふかつえり(るい役)


誕生日 1973年 1月11日
出身  大分市
血液  O型
母は書家の深津諭美子

新たに12人の出演者決定

・段田安則(雉真繊維の社長)
・YOU(千吉の妻)
・岡田結実(雉真家の嫁)
・松村北斗
(SixTONES)(雉真繊維の社長・千吉の長男)
・村上虹郎(千吉の次男)

・甲本雅裕(安子の父)
・濱田 岳(安子の兄)
・西田尚美(安子の母)
・鷲尾真知子(安子の祖母)
・大和田伸也(安子の祖父)

小野花梨(安子の幼馴染み)
浅越ゴエ(ザ・プラン9)「水田屋とうふ」の店主

あらすじ

1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、ラジオ英語講座との出会いが未来を切り開いていくが、太平洋戦争など、さまざまな試練が安子に舞い降りる。和菓子のあんこと、野球をテーマとジャズと時代劇を題材に物語が進む。

川栄李奈さんと上白石萌音さんは、大河ドラマ「青天を衝け」にも、出演しています。朝ドラと大河ドラマで今引っ張りだこの女優さんですね。