岩崎愛子・子役大河ドラマ出演!役どころや演技力は?

青天を衝け
スポンサーリンク

子役の岩崎愛子ちゃんが、大河ドラマ「晴天を衝け」に出演しています。第一話での登場シーンは川で遊んでいて、大切な「くし」を落としてしまうシーンです。とっても可愛い子役さんなんですよ。役どころは、渋沢栄一の後の妻となる、尾高千代の幼少期を演じます。幼いながらの栄一の心惹かれていくのでしょうか?岩崎愛子ちゃんのプロヒールなどの情報はあまりないようですので、今回の大河ドラマが、子役デビューの可能性もあります。どんな子役さんなのか、演技力などの感想もご紹介していきます。

岩崎愛子・子役・大河ドラマ初デビュー?

岩崎愛子ちゃんの情報は、ほとんどなく現在10歳という情報くらいしかないようです。青天を衝けの大河ドラマが、子役としての初デビューの可能性もありますね。第一話から登場しましたが、とっても可愛い子役さんでした。役どころは、渋沢栄一の後の妻となる、尾高千代の幼少期を演じます。

千代は口数が少ないが芯の強い女の子。栄一は活発でちょっとお喋りな男の子。そんな対照的な二人が徐々に惹かれ合っていくようです。ある日、千代や栄一、従兄の喜作達と川で遊んでいたら、千代の大切な「くし」を川に落とし流されてしまいます。

栄一は(子役の小林優仁)は、千代の悲しい顔を見て、「千代は俺が守ってヤンベ!」と、くし、を拾おうと川の中に入って行きます。栄一はこの時から千代に想いを寄せているようです。

千代は俺が守ってヤンベ!

え、えいいちさん・・♡

子役の演技にキュンキュンさせられました♪

岩崎愛子の演技力は?

岩崎愛子ちゃんの演技力はどうでしょうか?1話を観た限りでは、まだいいのか、悪いのかは判断できませんが、10歳にしては大人っぽい印象を受けました。渋沢栄一の子役の小林優仁くんも現在10歳ですが、同い年にしては、愛子ちゃんの方が大人っぽいような気がします。

千代は無口で芯の強い女の子の役です。後の栄一の妻となる訳ですが、栄一が幼いながらも千代に心惹かれていくような、どこか守ってあげたくなるような女の子役に、ピッタリの子役さんだったと思います。

もしかして、栄一の初恋相手が千代だったのでしょうか?となると栄一もかなりの「おませさん」だったのかもしれませんね(笑)

今後の愛子ちゃんの登場シーンも楽しみです♪

おわりに

岩崎愛子ちゃんは、今回の大河ドラマ青天を衝けで、初デビューの可能性もあります。まだ10歳ながらも、しっかりとした演技力だったと思います。今後の岩崎愛子ちゃんの登場と演技が楽しみです。