えっ誰?イケメン全裸漂着者!胸筋がエロい!新ドラマのあらすじは?

ドラマ
スポンサーリンク

突如、イケメン全裸にロン毛漂着者が現れた。胸筋がエロい男の正体は、ヘミングウェイ役の「斎藤工」ヤバい!タダならぬオーラを感じるではありませんか!7月からスタートする新ドラマ「漂着者」の企画・原作は「秋元康」時代と共に新しいものを生み出す秋元康さんは、今回の新ドラマはどんな内容の物語なのか、あらすじが気になりますね。全裸の男(斎藤工)が倒れていた所に3人の女子高生がスマホで動画を撮影しながら恐る恐る近づいて行くと、男が突然顔を上げ、「勝者には何もやるな」とつぶやいたことから「ヘミングウェイ」と名付けられることとなりました。「勝者には何もやるな」は、小説家ヘミングウエイの短編小説3の本のタイトルになります。

イケメン全裸漂着者は誰?


突如、イケメン全裸漂着者が現れた。胸筋がエロい男の正体は、漂着者・ヘミングウェイ役の「斎藤工」さん。ヤバい!タダならぬオーラを感じますね。

CG?かと思わせるほどの胸筋!ロン毛の髪の毛はかつらなのでしょうか?このドラマは足掛け3年で実現することになったそうです。ドラマの役作りの為に「ヘミングウェイ」に、成りきる為にも、漂着者らしく、髪も伸ばしっぱなしで、身体も作り込んだのだと思われます。

さすが斎藤工さんは、映画監督も手掛けていますので、役作りにも手は抜いていませんね。

ドラマ漂着者のあらすじ

とある地方の海岸を3人の女子高生が歩いていると、全裸のイケメン男が倒れているという場面からドラマは始まる。女子高生がスマホで撮影しながら近づくと、「勝者には何もやるな」と言って気を失ってしまう。「勝者には何もやるな」という言葉から『ヘミングウェイ』と呼ばれ、動画がバズり男は一躍時の人となる。

そんな中、県内では女児の失そう事件が発生。これまで半年の間に起きた女児5人の連続殺人事件との関連が疑われていた。すると、女児の発見場所が、ヘミングウェイがノートに描いた風景と酷似していることが判明し、ヘミングウェイは予知能力者ではないかと、ネット上でも噂になる。

正体不明の謎の漂着者の周りで起こる不可解な事件をヘミングウェイが予言していく。いったい彼は何者なのか、予言者なのか?それとも事件に関わる犯人なのか?

ヘミングウェイの正体が明かされる時!まさかの・・・?!

勝者には何もやるな

ドラマでは、イケメン全裸漂着者が「勝者には何もやるな」と言ったことから、この漂着者の名前を
「ヘミングウェイ」と呼ばれるようになりました。

この「勝者には何もやるな」という言葉は

「ヘミングウェイ」という小説家の「ヘミングウェイ全集」の第1巻に収まっている小説のタイトルです。