業務スーパーおススメ!韓国食品のり巻き天ぷらキムマリ食べてみた!感想レビュー

グルメ
スポンサーリンク

韓国の家庭料理では定番の、のり巻き天ぷら「キムマリ」が業務スーパーに売ってたのでゲット!韓国のモッパンユーチューブを見ていつも食べたいと思っていた商品が業務スーパーにあったので感激!韓国では「キムマリ」と呼ばれてる韓国では定番のおかずです。

春雨をのりで巻いて、ころもを付けて揚げた、天ぷらのようなものです。韓国の方はトッポギや、麺を食べる時に一緒に良く食べるようです。念願の食べたかった「キムマリ」のレビューをしていきます。
業務スーパーお勧めの食レポです。

業務スーパーのり巻き天ぷら「キムマリ」食べてみた感想

キムマリ食べた感想は・・美味しいです!想像していた味とほぼ一緒かな。材料は春雨、ニラ、のり。これを天ぷらにしているので、味の強い材料は使ってないので、磯の香りがする天ぷらといった感じでしょうか。ニラの味はそんなにしませんでした。春雨自体の味付けはちょっと薄めかな?

何かを凄く主張する味というのではないですが、私は好きです。蕎麦を食べる時って天ぷらを食べたりしますよね。あーいう感覚で、あっさりとした麺類を食べる時に揚げ物って食べたくなりますよね?そういった感覚で食べる感じでしょうか。ざる蕎麦や、暖かい蕎麦を食べる時など一緒に食べたいですね。

あとはビールのおつまみや、お弁当のおかずにもよさそうです。私は揚げ物や天ぷらが好きなのでこのキムマリは大好きです!リピ商品ですね!おすすめです!

キムマリとは?

韓国では春雨を海苔で巻いて揚げた天ぷらのことを「キムマリ」と言います。
韓国語で
キム:海苔
マリ:巻く
とう意味です。

韓国の家庭料理では定番のおかずになっているようです。あとは韓国屋台でも定番の一品です。
韓国の、のり巻きで、「キムパ」正式には「キムパム」
キム:海苔
パム:ご飯

日本でいう、酢飯ののり巻きですが、韓国の「キムパ」は、海苔にごま油を塗ってゴマをかけるようです。ご飯もキムチ味のご飯にしたり、具も肉や卵、ホウレンソウを入れて食べるようです。

業務スーパー・キムマリの食べ方

業務スーパーのキムマリは揚げたものが冷凍になっています。食べ方をご紹介します。

油で揚げる場合

170度の油で凍ったままのキムマリを4分揚げる。

少量の油で揚げる場合

フライパンで少量の油を加熱し、あったまったらキムマリを凍ったまま入れ、きつね色になるまで加熱し、裏返してもう片面をきつね色になるまで焼きます。弱火にして両面を30秒ずつ加熱します。

※私は油の量が少なすぎたのか、中がまで火が通るのに時間がかかったので、油の量はあまり少なすぎても中が冷たいままになってしまいます。半解凍くらいにしておいた方がよさそうです。

オーブントースターの場合(1200w)

予熱したオーブントースターで凍ったままの10分加熱します。
(※オーブントースターでも焼いて食べてみたけど、少量の油で焼いた方が美味しかったです)

内容量・値段

300g入で300円位でした。

キムマリの美味しい食べ方

韓国の方はキムマリをトッポギと一緒に食べる事が多いようです。キムマリをトッポギのソースに付けて食べるのが本場韓国流のようです。トッポギソースのコチジャンのタレに付けて食べるとよりいっそう美味しく召し上がれますよ。つまみによさそうですね!是非トッポギと一緒に召し上がってみてくださいね。

まとめ

韓国定番料理キムマリが業務スーパーで気軽に購入できるので、是非気になった方はお召し上がりになってはいかがでしょうか。お弁当のおかず、ビールのおつまみ、麺やトッポギと一緒に食べるのがお勧めです。韓国のソウルフードを味わってみてくださいね。