ちむどんどんとはどんな意味?沖縄弁の使い方は?

ドラマ

ちむどんどんとは、沖縄の方言で「心臓がドキドキする」という意味です。ちむは「心臓・肝」どんどんは「どきどき」ちむさわさわは 胸騒ぎがする。ちむじゅらさんは、優しい。使い方は「嵐のコンサート!最高にちむどんどんした!」など。告白する時にも使えそう?「あなたといる、とちむどんどんするんだけど・・」

スポンサーリンク

ちむどんどん とはどんな意味?

ちむどんどんは沖縄の方言です。

ちむ   :心臓・肝
どんどん :ドキドキ
心臓がドキドキする

ちむどんどん使い方・沖縄弁使い方

今日はこれから初デート!ちむどんどんする!

嵐のコンサート行って来た!最高にちむどんどんした!

ちむどんどんの使い方・告白バージョン

東京の人が沖縄弁で告白したらどうでしょう?

あなたといいると、ちむどんどんするんだけど・・。

 どういう意味??

告白された相手は??ですよね。
ストレートに好きっていうのも恥ずかしいので、ちょっと変化球を狙うのもアリかもしれません(笑)

ちむわさわさの意味は?

胸騒ぎがする

ちむどんどんよりは不安な感じを意味する

ちむがなさの意味は?

あなたのことが愛おしい

告白の時に使ったりするようです。

ちむむちむんの意味は?

思いやりのある人

ちむじゅらさんの意味は?

優しい、情け深い

沖縄弁で愛してる

「かなさんど~ 」 語尾をのばして、ゆったりとした口調でいうのがポイント

ちむどんどんの食堂もありました!

南国食堂 ちむどんどん - Google 検索

群馬県にある沖縄料理のお店です。