ドラマ

青天を衝け

青天を衝け19話に置鮎龍太郎が大河ドラマで顔だし!コナンから2人目

青天を衝け19話に、声優の置鮎龍太郎(おきあゆりゅうたろう)公家・正親町三条実愛(おおぎまちさんじょう・さねなる)役で登場します!アニメ界では有名な置鮎龍太郎さんが、まさか大河ドラマに出演するとファンからは歓喜の声が上がっています。いや~、...
青天を衝け

青天を衝け・まずはあらあらめでたくかしこ の意味は?千代への手紙

青天衝け18話で、渋沢栄一が千代へ書いた手紙の最後に「まずはあらあらめでたくかしこ」という文末の言葉がありました。現代ではあまり使わない言葉ですが、どんな意味があるのでしょうか。「めでたくかしこ」とは、相手を恐れ入り、かしこまる という意味...
青天を衝け

青天を衝け・天狗党討伐と武田公雲斎の悲しい運命

青天を衝け18話で渋沢栄一は、天狗党(てんぐとう)討伐のため慶喜(草彅 剛)と共に京をたちます。討伐(とうばつ)とは、兵隊や軍隊を使って、 反抗する者たちの活動を抑えることです。天狗党とは、尊王攘夷派の過激な人達による武装集団です。武田公雲...
スポンサーリンク
ドラマ

えっ誰?イケメン全裸漂着者!胸筋がエロい!新ドラマのあらすじは?

突如、イケメン全裸にロン毛漂着者が現れた。胸筋がエロい男の正体は、ヘミングウェイ役の「斎藤工」ヤバい!タダならぬオーラを感じるではありませんか!7月からスタートする新ドラマ「漂着者」の企画・原作は「秋元康」時代と共に新しいものを生み出す秋元...
青天を衝け

青天を衝け・川村恵十郎の顔の傷は実際に右頬に残っていた。

青天を衝けで平岡円四郎が水戸藩の攻撃にあった時に側にいた川村恵十郎(かわむら えじゅろう)は、円四郎を斬った水戸藩と激しく交戦しました。その時に命は助かりましたが激闘の末、顔を斬られ右頬に大きな傷を負うこととなってしまいました。実際に右頬に...
青天を衝け

青天を衝け・渋沢家の喋る、だべぇ、だに、だで、は何弁?

青天を衝けで、渋沢家の一族が喋る、語尾に、「だべぇ」、「だに」、「に」 「だで」などをよく使っていますが、この言葉は何弁か気になりますね。渋沢栄一の生まれ育った場所は、血洗島です。現在の埼玉県深谷市になります。この地域の言葉で「武州ことば」...
青天を衝け

青天を衝け・掛け軸の裏に円四郎からの遺書?ヤス涙が止まらない

青天を衝け16話では栄一と喜作は、江戸の平岡円四郎邸へ行き、妻・やすに円四郎が息災だと伝えに行きました。息災とは元気でいるということです。円四郎は妻ヤスに「おかしろくもねぇときは、掛け軸の小鳥にでも話しかけろ」と栄一に言伝しました。実はこの...
青天を衝け

青天を衝け16話慶喜が亡き円四郎に言った尽未来際の読み方や意味は?

青天を衝けで16話では何とも悲しい結末を迎えてしまった。ドラマのキーマンとも言える平岡円四郎が、水戸藩によって暗殺されてしまったのです。どしゃぶりの雨の中、慶喜が亡き円四郎に言った「尽未来際 共に、、」と言った。その意味は、未来の果てまで一...
青天を衝け

青天を衝け・平岡円四郎はどんな人?最期は無念の死を遂げる

青天を衝けの登場人物で平岡円四郎は、一橋家のに仕え徳川慶喜の側近として優秀な人物だったようです。特に第14話では、平岡円四郎がメチャメチャいい人過ぎました。円四郎は百姓だった栄一と喜作を気に入り、一橋家の家臣に二人を誘います。そして、慶喜に...
青天を衝け

青天を衝け15話・初俸禄とは?初仕事は摂海防禦の意味は?

青天を衝け15話では、栄一と喜作は、武士として一橋家に仕え、平岡円四郎から初俸禄(はつほうろく)を貰います。初俸禄とは、仕官してる者に対して、その生活の資として給与された金銭・物資あるいはその代替のこと。つまり、初給料という訳ですね。初仕事...
スポンサーリンク