40代白髪どうしてる?こめかみ、生え際の私の白髪染め施策!市販で簡単に!

スポンサーリンク

40代になり白髪が目立ち始めてきました。こめかみ、顔周りの生え際、後頭部など・・。私は飲食店で勤めており、帽子を被らないといけないのですが、髪を帽子の中に入れても、こめかみはどうして見えてしまうんですが、こめかみに白髪が見えると、やっぱり老けて見えますよね。同年代の主婦の方を見ても、こめかみに白髪が目立つと、客観的に見ても老けた印象に感じます。月一回くらいのペースで白髪染めをしないとヤバいです。私は市販の白髪染めを使って、部分的に白髪染めを利用しています。

40代白髪染めどうしてる?

40代に入り、白髪が目立つようになってきました。特に、顔周りの生え際、こめかみ、後頭部などが気になります。私は、飲食店に勤めており、帽子を被らなくてはいけないのですが、髪を帽子の中に入れても、こめかみはどうしても見えちゃうんですよね。

同年代の主婦の方も多い職場なのですが、やはりこめかみに白髪が目立つととても老けた印象に思います。年齢を感じる部分ですよね。客観的に見てもそう思います。

同年代の主婦の同僚は、月に一回は美容院で白髪染めをしていると言っていました。50歳くらいの主婦の方は、もう1カ月ももたなくなってきたと言っています。

白髪染めを美容院に行くと、出費もかさみますよね。なかなか白髪染めの為に月に一回も美容院に行ってられないのも現状です。

私は市販の白髪染めを使って白髪染めをしています。ショートなので、美容室に行かなくてもある程度は綺麗に染まります。

市販で売ってるシエロで白髪染め

市販で売ってるヘアカラーや、白髪染めは何種類か試しましたが、シエロがコスパも良くおすすめです。なんといっても、使い切りではなく、残ったら取っておけるのがいいです。ワンプッシュなので、1液、2液と混ぜる必要がないので楽チンです。

ロングヘアーの方は、全部使い切ってしまうかもしれませんが、私はショートなので、白髪が目立ち始めたところだけ部分的に使うようにしています。

顔周りの生え際、こめかみ、後頭部など、自分の気になる部分だけに塗るように使っています。全体的に染めません。ですので色は自分の髪の地の色に近いものを選ぶようにしています。

髪の長い人でも、生え際や、こめかみなど部分的に白髪を染める場合にも使用できると思います。こめかみや、生え際が白くなってきたなと思ったら、手軽にシエロで部分的に染めてしまいます。

1カ月くらいしてまた白髪が出てきてしまうので、残りを使って染めます。

ウエラトーン2+1

WELLATON2+1 ウエラトーン2+1こちらもおススメです。母はこれをお気に入りでずっと使っているのですが、色が綺麗に染まり色持ちもいいような気がします。

シエロよりはお値段が高いですが、(薬局で1,400円前後)色の種類も豊富あり、お値段も少し高めなので、色持ちや、仕上がりが綺麗で、「綺麗な髪の色ですね」と言われたことがありずっと愛用しています。

母はけっこう、茶色の明るめの色を使用していますが艶感が綺麗ですよ。